講師の質も大切!ネイルスクール選びのポイント

ネイルに興味があり、ネイルスクールに通うことを検討している人もいるのではないでしょうか。スクールでは、趣味程度に楽しみたいという人向けのコースから、将来はネイリストとして働きたいという人向けの本格的なコースまで、さまざまなコースが設定されています。 ネイリストを目指すなら、サロンに就職する方法と独立開業する方法があります。いずれの場合も最低限の知識と技術の習得が必要です。また、ネイリストの公的な資格はありませんが、サロンの求人ではネイリスト技能検定試験2級程度は求められることが一般的です。独学でもできないわけではありませんが、難易度が高いため、ネイルスクールで学ぶのが早くて確実でしょう。 しかし、スクールは数多くあります。どこにすればいいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこでスクール選びのポイントついて説明していきましょう。

現役で活躍する講師から学べるか

スクール選びのポイントひとつがスクールシステムです。ネイルスクールの多くは夜間や休日も開講しており、都合の良い時間帯の予約を取って通う自由予約制を採用してます。そのため日中は仕事や育児で忙しい人でも通うことができます。 しかし、忙しいとつい後回しにしてしまう可能性がある性格の人は、時間固定制のスクールの方が良いかもしれません。 また、教わる講師の質は非常に大切です。技術が高く実績が高いだけでなく、現役で活躍している講師がいるかかどうかも、ぜひ確認しておきたいポイントです。現場で働いている講師からは、トレンドの移り変わりが早いネイルの現場において実際に人気のあるデザインや流行りを知ることができます。これを知ることは、将来ネイリストとして働きたい人にとって大きな強みとなります。

資格取得支援や就職サポートがあるか

資格取得を目指すなら、検定対策講座があったり受講期間内であれば合格まで何度でも無料レッスンを受けられるといった資格取得支援体制が整っているかどうかも重要なポイントとなります。 また、せっかくスクールに通っても、就職できない、開業のしかたがわからないとなっては学費と時間が無駄になってしまいます。就職対策のカウンセリングや独立開業サポートがあるなど、就職支援が充実しているかどうかは大きなポイントです。 スクールによっては、無料や低価格でレッスンが体験できるところもあります。気になったスクールがあれば、体験に行くと良いでしょう。スクールの生徒の雰囲気、施設の充実ぶり、講師の指導技術などを確認し、合うかどうかを判断することができます。入学すれば一定期間通い続けることになりますので、多くのスクールを比較して自分に最も合うところを見つけましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加